弾道ミサイル落下時の行動等

ページ番号1001495  更新日 2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、「Jアラート(全国瞬時警報システム)」を通じて、屋外スピーカー、広報無線受信機(戸別受信機)から国民保護サイレンと緊急情報が流れます

また、携帯電話に緊急速報メール等により情報が伝達されます。

Jアラートで緊急情報が流れたら、慌てずに行動をしてください。

屋外にいる場合
建物の中又は地下に避難してください。(地下:地下街や地下駅舎などの地下施設)
建物がない場合
物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
屋内にいる場合
窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

詳細は内閣官房「国民保護ポータルサイト」に掲載されていますので、ご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部災害対策室災害対策グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。