特別な理由による任意予防接種費用の助成

ページ番号1001923  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

骨髄移植手術その他の理由により、定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断され任意で予防接種を再接種する方に対し、再接種費用を助成します。

接種前に手続きが必要ですので、保健センターまでご連絡ください。

助成の対象者について

以下のすべての要件を満たす方

  1. 骨髄移植手術その他の理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されていること。
  2. 申請時及び予防接種の再接種を受ける日において扶桑町に住民票(住民登録)があること。
  3. 接種済みの定期予防接種の接種回数および接種間隔が、予防接種実施規則の規定によるものであること。

助成の対象となる予防接種

以下の要件を満たす予防接種

  • 予防接種法に定める定期予防接種

なお、以下の予防接種は、上限年齢があります。

BCG
4歳未満
小児用肺炎球菌
6歳未満
ヒブ
10歳未満
四種混合・二種混合
15歳未満
その他
20歳未満

助成金額

再接種費用の全額(ただし、上限があります)

接種前に手続きが必要です。

詳しくはお問い合わせください。保健センターの事業等で混雑している場合があります。お越しになる前に保健センターにご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康推進課(保健センター)
〒480-0103 愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字中切254
電話番号:0587-93-8300 ファクス番号:0587-93-6700
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。