その他の支援事業

ページ番号1002004  更新日 2022年3月30日

印刷大きな文字で印刷

町の在宅福祉事業

特殊寝台貸与事業

特殊寝台を貸与し、障害のある方の日常生活の便宜を図り、養護者の身体的負担の軽減を支援します。

対象者

重度の身体障害者

貸与する特殊寝台の有する機能

  • 使用者の背部または脚部の傾斜角度を調整する機能を有するもの
  • 床の高さを適度の定めるとともに、落下防止柵を取り付け、安全確保が配慮されたもの
  • オーバーテーブル付きのもの

配食サービス

災害弱者緊急通報システム設置事業

寝具乾燥サービス事業

訪問利用サービス事業

タクシー料金助成事業

補装具の交付・日常生活用具・軽度・中等度難聴児補聴器購入費等の給付事業等

補装具の交付(修理)

日常生活用具給の給付

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等の給付

18歳未満の身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児の補聴器の購入及び修理に要する費用の一部を給付します。

対象者

両耳の聴力レベルが30デシベル以上で補聴器の装用により、言語の習得等、一定の効果が期待できると医師が判断する者。ただし、所得制限及び所得に応じた費用の負担があります。

訪問入浴サービス事業

家庭において自力、あるいは家族のみでは入浴困難な障害のある方に対して、訪問入浴サービス給付費を支給します。

対象者

重度の心身障害者。ただし、所得に応じた費用の負担があります。

サービス内容

入浴と洗髪

利用できる回数

対象者一人につき週1回、月5回以内

ストーマ用装具保管事業

災害支援策の一環として、人工肛門または人工膀胱造設の方が、排泄のために必要なストーマ用装具をお預かりし、総合福祉センターで保管します。

対象者

町内にお住まいのストーマ用装具を必要とする方

保管物

おむつを除く個人使用の概ね10日間分のストーマ用装具

保管期間

1年(更新が必要)

視覚障害者歩行訓練事業

視覚に障害のある方が、白杖を用いて単独で屋外を安全に歩く方法を訓練するものです。視覚障害者リハビリテーションワーカー(歩行訓練士)が自宅に出向き、マンツーマンで訓練を行います。

対象者

町内に住所を有し、視覚障害を理由とした身体障害者手帳をお持ちの方

料金

無料(ただし、公共交通機関を利用した場合の交通費は、歩行訓練士の分も含め実費負担となります。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部福祉児童課社会福祉グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-93-1111 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。