クーリングシェルターで休憩しませんか

ページID1004158  更新日 2024年6月3日

印刷大きな文字で印刷

クーリングシェルターで休憩しませんか

「気候変動適応法及び独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律」により、同法第21条に「指定暑熱避難施設」が規定されました。扶桑町ではこれまで熱中症予防対策としてクールスポットの設置を行ってきましたが、同法に基づいた施設として見直しを行い、暑さをしのげる場を確保することで、極端な高温時における熱中症による重大な健康被害の発生を防止するため、指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)を指定します。

クーリングシェルターとは

熱中症による健康被害の発生を防止する目的で、一時的に暑熱から避難するために扶桑町が指定した施設で、「熱中症特別警戒アラート」が発表されたときなど、暑さをしのげる場所として一般に開放します。公共施設だけでなく民間施設もあります。

クーリングシェルター一覧

クーリングシェルターには公共施設と民間施設を以下「対象施設一覧」のとおり指定しました。

クーリングシェルターの開放

指定したクーリングシェルターを暑い時期に休息ができる涼しい場所として開放します。

開放期間

令和6年6月1日(土曜日)から10月23日(水曜日)まで

(備考)気温など状況により冷房が稼働していないことがあります。
(備考)施設により、冷房切替時期が異なるため、開放日であっても冷房が稼働していないことがあります。

民間施設のクーリングシェルターを募集します

クーリングシェルターとして利用させていただく民間施設を募集します。
詳細については以下リンクをご確認ください。

イオンモール扶桑をクーリングシェルターとして指定しました

令和6年5月24日にイオンモール扶桑とクーリングシェルターの協定書を締結しました。

扶桑町で民間施設第1号になります。暑い時期の休息ができる施設として気軽にお立ち寄りください。

イオンモール扶桑との協定書締結式

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活安全部環境課環境グループ
〒480-0102 愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330
電話番号:0587-92-4112 ファクス番号:0587-93-2034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。