ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者の福祉事業1

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

高齢者の福祉事業1

扶桑町見守りシール交付事業

認知症等で徘徊の症状がみられる方が行方不明になった場合に、発見・対応をスムーズにするための見守りシールを交付します。

詳細については、扶桑町見守りシール交付事業についてをご覧下さい。

災害弱者緊急通報システム設置事業

対象者が使用する電話機を、ペンダント型の無線発信装置を有し緊急通報を発することのできる電話機に取りかえるとともに、火災感知器及びガス漏れ感知器を設置し、緊急時に消防署へ通報できる機器をお貸しします。

対象

扶桑町内に住所を有し居宅に電話設備を有する者で、次のいずれかに該当する方

  1. おおむね65歳以上の虚弱なひとり暮らし高齢者
  2. おおむね70歳以上の虚弱な高齢者のみで構成される世帯

緊急電話機の設置については、緊急性の有無など設置が必要かどうか、ご自宅を訪問し状況を伺ったうえで総合的に判断します。

費用

設置費用は町が負担

必要書類等

申請書、印鑑、民生委員及び協力者の確認

その他

ペンダント型端末の水没等による故障又は紛失については実費負担となります。

 

福祉電話設置事業

65歳以上の低所得のひとり暮らしや、寝たきり状態の方を含む世帯へ福祉電話の貸与と基本料金の補助をします。

対象

65歳以上の低所得のひとり暮らし又は高齢者世帯等で次のいずれかに該当する方

  1. 常時ひとり暮らしで、近隣に扶養義務者がおらず、継続して安否の確認を必要とする方
  2. 高齢者のみで構成され、そのいずれかが病気等でねたきり状態にある方がいる世帯
  3. 高齢者と障害者若しくは義務教育修了前の児童のみで構成されている世帯

サービスの決定は実態把握を行ったうえで判断します。

費用

福祉電話の設置費及び基本料金(付加使用料を含む。)は、町の負担。

通話料金は利用者の負担

必要書類等

申請書(民生委員の意見欄記入)

在宅ねたきり老人等介護手当支給事業

在宅ねたきり老人等を常時介護する方に対し介護手当を支給します。

対象

本町に住所を有する要介護3以上の状態にある在宅ねたきり老人等を常時介護し、かつ、生計を一にしている方

施設に入所されている方は対象外

手当額

在宅ねたきり老人等1人につき月額5,000円

手当は、毎年3月、9月の2期にそれぞれの月までの分を支給

必要書類等

申請書(必要に応じて民生委員の申立書添付)

配食サービス事業

日常生活に支障があり、在宅での調理が困難な方に対し夕食をお届けします。

町が契約した複数の業者から高齢者等に配慮されたいろいろな献立を選ぶことができます。

対象

町内に居住し、在宅で生活する方のうち、次に該当し、かつ、当該サービスの提供の必要性が認められる方

おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者及び高齢者のみの世帯で、日常生活に支障があり在宅での調理が困難な方

サービスの決定は実態把握を行ったうえで判断します。

費用

配食にかかる費用から1食につき町負担分の250円を引いた額

ただし、配食にかかる費用が250円以下の場合は、その額を負担します。

必要書類等

申請書、印鑑

その他

希望者については配食がどの程度必要か、ご自宅を訪問し日常の食事の状況などを伺ったうえで総合的に判断します。

 

ページの先頭へ戻る

タクシー料金助成事業

高齢者の社会参加を促進する外出支援のため、タクシーの基本料金を助成します。

対象

80歳以上の高齢者

40歳から79歳までで介護保険の要支援又は要介護認定を受けている方(ただし、身体障害者手帳1級から4級、知的障害者で療育手帳A又はB、精神障害者保健福祉手帳1級又は2級のいずれかに該当する方は福祉児童課で発行されます。)

助成枚数

年36枚(ただし、自動車税又は、軽自動車税の減免を受けた方は年24枚になります。)

再交付は行いませんので紛失等にはご注意ください。

必要書類等

申請書、印鑑(申請者が同居親族でない場合委任状が必要となります。)

追加交付の対象者

(24枚以内、1回に限る)

80歳以上の方で、自動車税又は軽自動車税の減免を受けていない方で1又は2に該当する方

  1. 下肢障害、体幹障害及び視覚障害を有する方で身体障害者手帳1級から4級の方
  2. 介護保険の要介護又は要支援認定を受けている方

追加交付の申請方法

上記1又は2の方で、追加交付を希望される方は、印鑑をお持ちのうえ、36枚使い切った助成利用券を添付し窓口に提出してください。(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、すべての手帳を必ず持参してください。)

 

訪問理容サービス事業

常時寝たきり等で理髪が困難な方に、理容師が訪問し、ご自宅で理容(調髪、顔剃り)を受けることができるサービスです。

対象

介護保険の要介護2以上の方で常時寝たきり状態等の方(自力で立って移動ができない方)

費用

無料(町が負担)

助成券枚数

2カ月に1枚(年間最大6枚)

必要書類等

申請書、承諾書、担当ケアマネジャーの理由書、印鑑

徘徊高齢者家族支援サービス事業

徘徊のみられる認知症高齢者を介護している家族に対し、認知症高齢者の現在位置を特定できる発信機を貸与することで、対象者が徘徊で所在不明になった場合に家族が速やかに場所を特定し、発見できるよう家族を支援します。

対象

町内に住所を有し、徘徊がみられるおおむね65歳以上の認知症高齢者を介護している方又はその家族

ご自宅を訪問し状況を伺ったうえで総合的に判断します。

費用

537円/月(4ヶ月分を各月7月、11月、3月に請求)

必要書類等

申請書、誓約書、印鑑、意見書、写真1枚

その他

位置検索端末の水没等による故障又は紛失については実費負担となります。

寝具洗濯乾燥サービス事業

ねたきり老人、ひとり暮らし老人に対し、寝具(布団、毛布、マクラ及びシーツ)の洗濯及び乾燥。毎月1回の集配。

対象

町内に居住し、自ら洗濯を行うことが困難か又は十分な洗濯介助が得られない方で以下のいずれかに該当する方。ただし、入院及び施設入所者は除く。

  1. おおむね65歳以上の高齢者で、3月以上ねたきりの方
  2. おおむね65歳以上のひとり暮らし老人
  3. おおむね70歳以上の高齢者のみの世帯の構成者

サービスの決定は実態把握を行ったうえで判断します。

費用

無料(町が負担)

必要書類等

申請書、印鑑

老人性白内障特殊眼鏡等購入補助事業

老人性白内障の治療のため水晶体の摘出手術を受けた高齢者に対し、視力矯正用の特殊眼鏡又はコンタクトレンズの購入の経費について、その一部を補助します。

対象

本町の区域内に住所を有する65歳以上の者であって、老人性白内障治療の水晶体摘出手術後に、人工水晶体挿入手術を受けず視力矯正用の特殊眼鏡等を購入したものとする。

次のいずれかに該当する方は、対象となりません。

  1. 手術を受けた眼につき、既にこの補助を受けた方
  2. 他法令等の規定によりこの補助と同等の給付を受けることができる方

補助額

特殊眼鏡等の購入に要する経費の額の10分の7に相当する額

ただし、次の額を上限とします。

  1. 特殊眼鏡代1個につき45,000円
  2. コンタクトレンズ代1眼につき30,000円

必要書類等

申請書、印鑑、医療機関の手術実施証明書、領収書

補助を受けようとする方は、特殊眼鏡等を購入した日の属する月の翌月から起算して6月以内に必要書類を添えて申請

公共宅老事業

学習等供用施設などで週一回10人程度の高齢者が集まって、おしゃべりしたり、ゲームをしたり、身体を動かしたり、食事をしたりして楽しいひとときを過ごしていただく事業です。

対象

地域に居住する高齢者

(要支援、要介護の状態に陥ることを予防することが必要であると認められる方)

ある程度身体的に自立している方で、原則として家族の送迎を含め、ご自分で実施会場まで通所できる方

疾病又は負傷のため入院治療が必要になったときや介護が必要(要支援、要介護認定者)と認められたときは参加が取消となります。

参加費

1日400円(昼食代等)

時間

10時〜12時

会場

火曜日・山名学習等供用施設(山名小学校区の方)

水曜日・高雄西学習等供用施設(高雄小学校区の方)

木曜日・扶桑町総合福祉センター(柏森小学校区の方)

金曜日・扶桑東学習等供用施設(扶桑東小学校区の方)

必要書類等

申請書

 

地区宅老事業

 

地域住民が、自主的に地域公民館などで「地区サロン」を運営し、高齢者が集まって、身体を動かしたり、歌を歌ったり、ゲームや折り紙をして楽しく過ごされる事業です。

 

対象

地域に居住する高齢者が基本ですが、各地区サロンの取り決めによります。

 

参加費

1人1回100円程度(茶・菓子用)が多いですが、各地区サロンの取り決めによります。

 

時間

詳しくは下表をご参照ください。

 

実施地区等

実施曜日等は都合により変更となる場合があります。

地区名 サロン名 実施場所 実施日 実施時間
柏森 いきいき教室 柏森学習等供用施設 毎週木曜日 10:00~11:30
柏森北 笑和会 柏森北公民館 毎週金曜日 13:00~16:00
柏森東 すみれサロン 柏森東公民館 第2水曜日 10:00~11:00
北定松 シルバーサロン 北定松公民館 第4月曜日 10:00~12:00
北新田 くつろぎサロン 北新田公民館 第4火曜日 13:00~15:00
斎藤 和楽 斎藤学習等供用施設 第1木曜日 9:30~11:30
斎藤南 ご近所サロン 斎藤南部緑ヶ丘公民館 第4水曜日 10:00~12:00
髙木西 くすの樹 髙木西公民館 第2水曜日 9:30~11:00
羽根 ふれあいサロン 羽根公民館 第2火曜日 10:00~
福塚 福寿の会 福塚公民館 第1月曜日 10:00~13:00
南定松 ひまわりサロン(現在休止中) 南定松公民館 第3月曜日 10:00~12:00
南新田 ほのぼのサロン コミュニティーセンター 第3水曜日 10:00~11:00
南山名 前野 思い出わくわくサロン 旧川田稔邸 第4日曜日 14:00~15:45
南山名 寺前 寺前いいとも隊 寺前公民館 第3木曜日 9:30~11:00
宮島 宮島サロン結 宮島公民館 第2木曜日 10:00~12:00
山那 のーんきサロン山那 山名学習等供用施設 毎週水曜日 10:00~11:00
斎藤 ザ・円空 斎藤公民館 毎週水曜日 9:30~11:00
東川 さんあい♡サロン 東川公民館 第3木曜日 10:00~13:00
南定松 まつぼっくり 南定松公民館 毎週水曜日 10:00~11:30
小淵 おぶち健幸サロン 小淵公民館 第3水曜日 10:00~11:30
柏森 墨遊会 柏森中央学習等供用施設 第1金曜日 13:30~15:30

 

お問い合わせ

介護健康課介護グループ

愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字天道330

電話番号:0587-93-1111

お問い合わせフォームをご利用に際して、緊急を要する場合は、直接担当課までお電話にてお問い合わせください。なお、役場は土曜日・日曜日・祝祭日は閉庁のため、ご回答が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。